TALENT

SHUN

プロフィール

SHUN

shun
SHUN

誕生日 : 1982年8月15日生まれ
出身地 : 福岡県

  • Instagram
  • Twitter

SHUN/Singer/Composer/Producer/Radio DJ
㈱SingPA music 代表取締役 楽曲制作・イベント事業

SHUN

1982年(昭和57年)8月15日生まれ。福岡県出身。
様々なバンド・ユニット活動を経てソロ活動を開始 。
福岡サンパレスでの単独ワンマンLiveや2回のZepp D.C.TOKYO 単独ワンマン、2回の日本青年館単独ワンマンを成功させ2013年より拠点を九州・関東へ。フジテレビ『バイキング』や『奇跡体験!アンビリバボー』テーマ曲、AKB48の映画『9つの窓』で全作品の劇中音楽を担当。カナダの Girl’s Pop Unit「NON Sweet」をはじめ国内外多数のアーティストを総合・ 音楽プロデュース。担当番組FM 福岡「SHUN の音楽は、ただ言葉を伝う為に。」は毎週火曜日 20:25~20:55 放送中! 楽曲代表作に千原せいじの Youtube 番組「せいじんトコ」の音楽全般(2021年2月~)「濱口優と青 SHUN バンド」Band Master&Guitar&Music (2020年 12月~/総合プロデュース)、全国主要都市 PARCO で開催 クロちゃん展覧会モンスターパーク(2019年9月、作詞/クロちゃん 作曲 /SHUN)など。

 

楽曲代表曲

2021年2月~千原せいじのYoutube番組「せいじんトコ」の音楽全般を担当
2020年12月~「濱口優と青SHUNバンド」Band Master&Guitar&Music担当、総合プロデュース
2019年9月~全国主要都市PARCOで開催 クロちゃん展覧会モンスターパーク 作詞/クロちゃん 作曲/SHUN
2017年8・9月分 NHK「みんなのうた」書下ろし 作詞/作曲 SHUN 担当 歌/藤澤ノリマサ
2016年1月アジア最大級の国際短編映画祭ショートショートフィルムフェスティバル×AKB48コラボレーション作品「9つの窓」劇中音楽をSHUNが担当(全9作品)
2015年1月~3月フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」EDテーマ曲
2015年10月~テレビ愛知「千原せいじのバズ☆ドル」OPテーマ曲
2014年4月~フジテレビのお昼の顔番組『バイキング』テーマ曲
2014年11月29日テレビ東京「海外芸能人日本PRの旅」テーマ曲

 

 

Singer(歌手活動)

オーストラリア GVF2019の世界大会、BCリーグ SHIGA United試合などで国歌斉唱。
日本国内のみならず、カナダ・オーストラリア・タイ・マレーシア・台湾・香港・中国・韓国などでイベント、フォーラム、様々なステージで歌唱。
インディーズで初となる福岡サンパレス単独ライブを成功させ、Zepp福岡、Zepp Diver City 東京、日本青年館など最大規模のライブハウスや2,000人クラスのホールで単独ワンマンライブを成功させる。
フジテレビ「バイキング」の初代テーマ楽曲をはじめとし、「奇跡体験!アンビリバボー/ED曲」映画「時計のない教室/ED曲」等、豪華タイアップを含む全5パターンのCDを全国発売。オリコンデイリー11位を獲得!

 

Composer(楽曲提供)

バンド:
濱口優と青SHUNバンド(Lyric:よゐこ 濱口優 Music:SHUN)
Youtube:千原せいじ「せいじんトコ」
企画:全国主要都市のPARCOで開催 クロちゃん展覧会「モンスターパーク」(Lyric:クロちゃん Music:SHUN)

 

ユニット:
愛乙女★DOLL(FUJIYAMA Project)、Luce Tinkle Wink☆(NBCユニバーサル)、Ange☆Reve(ポニーキャニオン)、Stella☆Beats(Mステ5位発表)、Jewel☆Rouge(ArcJewel)、Jewel☆Neige(キングレコード)、神宿(タワレココラボレーベル:神塔)、ホワイドール(ビクターエンターテイメント)、DOLL☆Elements(ドリーミュージック)、Merci Coco(Cradle Records)、10COLOR’S(オリコン総合ウィークリー9位)、ぴゅあ娘(ビューティフルエクスペリエンス)、柊木りお(Ivy Records)、Chu☆Oh!Dolly(ArcJewel)、アイドルカレッジ(Stand Up!Records)、Star☆T(愛知県豊田市)、STARMARIE、日向カンナ(プラチナム)、煌めき☆アンフォレント(三重県ご当地)、リミテッド(福岡ご当地)、北琉夢ラビリンス(北海道ご当地)、青SHUN学園(オリコン週間15位)、朝光優実(クラッシック歌手)、浅草RainboWブリッジ(全国ご当地)、自宅警備隊N.E.E.T(ニコ超会議 in 幕張メッセ)、他。
企業BGM:ガットリベロ 222(店内BGM)、アップルワールド(テレビ愛知CM)、他。

 

タイアップ楽曲集:
・フジテレビ「バイキング」のテーマ楽曲『バイキング・フェリー』
アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN
・フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」のED楽曲『アンビリバボー~Best of my life~』
アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN(2015/1-3)
・フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」のED楽曲『コングラチュレーション~希望の鐘の音~』
アーティスト:Star☆T 作詞作曲:SHUN(2016/1-3)
・フジテレビ「奇跡体験!アンビリバボー」のED楽曲『花束を、キミに。』(2018/1-3)
アーティスト:Chu☆Oh!Dolly 作詞作曲:SHUN
・フジテレビ「全力!脱力タイムス」のテーマ楽曲『限界突破フィロソフィ』
アーティスト:神宿 作詞作曲:SHUN
・映画 「MAX THE MOVIE」のテーマ楽曲『限界突破フィロソフィ』
アーティスト:神宿 作詞作曲:SHUN
・フジテレビ「魔女に言われたい夜」のエンディング楽曲『ツンデレ。』
アーティスト:青SHUN学園 作詞作曲:SHUN
・テレビ愛知「千原せいじのバズ☆ドル」のオープニング楽曲『Hello!』
アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN
・テレビ愛知「アイドル界隈」のエンディング楽曲『手紙。』
アーティスト:青SHUN学園 作詞作曲:SHUN
・テレビ愛知「日本PR旅」のテーマ楽曲『Hello!』
アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN
・テレビ西日本「55周年記念出演者募集CM」のテーマ楽曲『開放~オーエーオー~』
アーティスト:青SHUN学園 作詞作曲:SHUN
・テレビ山口「山口県消費センター」のCMに楽曲フレーズを提供
アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN
・テレビ山口「住宅展示場CM サエラ」に楽曲提供
アーティスト:10COLOR’S 作詞作曲:SHUN
・テレビ山口「コープ山口」のCMテーマ楽曲『ここにおいでよ』
アーティスト:青SHUN学園 作詞作曲:SHUN
・テレビ山口のデンタルクリニックCMに楽曲提供
アーティスト:青SHUN学園 作詞作曲:SHUN
・映画「9つの窓」の全劇中音楽 アーティスト:AKB48 作曲:SHUN
・DVD「怖い警官」の全劇中音楽 作曲:SHUN
・映画「時計のない教室」のエンディング楽曲 アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN
・大分県宇佐市観光PRのCMテーマ楽曲『夢の中へ』
アーティスト:青SHUN学園 作詞作曲:SHUN
・大分県宇佐市のからあげのテーマ楽曲『うさからのうた』
アーティスト:SHUN 作詞作曲:SHUN
・全国企業ボランティア団体「SMART DRIVER」の公認楽曲『SMART DRIVER』
アーティスト:SHUN、青SHUN学園 作詞作曲:SHUN『スマドラ宣言』
・舞台「ラストホリデイ 2015」の舞台楽曲「終わらない歌」「不思議部へ入ろう」 作詞作曲:SHUN
他メディア:TV・CM・映画・舞台・劇中音楽等、幅広く提供。

 

 

Producer

福岡発ロック系アイドルユニット「青SHUN学園」の学園長&総合プロデューサー
2020年冬にはカナダ バンクーバーで活動する5人組Girl’s Pop Unit「NON Sweet」をプロデュース。
その他数多くの総合・音楽プロデュースを行う。
■2013年4月30日
作詞作曲プロデュースのSingle CDを全国発売
オリコン総合デイリーチャート2位、総合ウィークリーチャート15位
■2013年12月31日
32曲入り、2枚組のベストアルバムを全国発売
オリコン総合デイリーチャート2位、総合ウイークリーチャート17位
■2014年8月19日
メジャーデビューSingle CDを全国発売
オリコン総合デイリーチャート3位、総合ウィークリーチャート21位
CDTV週間シングルランキング10位
■2017年8月某日
ダイキサウンドよりアルバムを全国発売
オリコン総合デイリーチャート3位、総合ウィークリーチャート28位

 

Radio DJ

ラジオ キー局のFM福岡にて♪「SHUNの音楽はただ、言葉を伝う為に。」毎週火曜日20:25~20:55放送中!
毎回様々なゲストが登場、絵本作家、有名サウンドクリエーター、アイドル、起業家…番組内では、食レポやゲストのジャンルに合わせて歌詞を作り、5分で即興曲を仕上げて披露する「SHUNスタグラム」も人気。

 

経歴

中学より音楽に目覚め、様々なバンド・ユニット活動を経てソロ活動を開始。
■2010年3月
初の全国発売Debut Album「Pleasure Box」をリリース、レコチョクなどで楽曲配信開始。
■2011年4月
Zepp福岡にて初の㈱ノーメイク単独ライブを開催、出演。来場700人を記録。
■2011年4月
二枚目となる全国発売New Maxi Single「Why not?」をリリース。
GLAY・氷室京介でドラムを努めるToshi Nagaiはじめ、豪華キャスト陣が参加。
■2011年8月
Zepp Fukuokaにて2度目の㈱ノーメイク単独ライブを開催、出演。来場800人を記録。
■2011年8月
東日本大震災チャリティCD Maxi Single「ぬくもり」をリリース。
■2011年11月
ユニット”SHUN with Fun’sd”にて、Debut Maxi Single「No Make」をリリース。
■2011年12月
福岡サンパレスにて、SHUNワンマンライブを開催、出演。
1,500人の前で大盛況のうちに幕を閉じる。Guestで”Toshi Nagai”が参加。
■2012年4月
東日本大震災チャリティCD Maxi Single「ぬくもり」が、三枚目となる全国発売Maxi Singleとしてリリース。
■2012年8月
Zepp Fukuokaにて3度目の単独ライブを開催

~その後拠点を九州・関東へ~

■2013年5月 Zepp Diver City TOKYOで891人を動員するワンマンライブ成功。
■2014年 全国ツアーを敢行、集大成として大ホール「日本青年館」で1000人を動員するワンマンライブ成功。
■2014年8月17日 オーディション企画『出れんの!?サマソニ!?』で合計1000組以上のバンド、ユニットから青SHUN学園が選ばれ、SUMMER SONIC 2014に出演。
■2014年9月 台湾で行われた「Tokyo Crazy Kawaii」
■2014年11月 行なわれた「Little Tokyo Crazy Kawaii」に出演。

 

交流

■「WHY NOT?」レコーディングには数多くのメジャーアーティストのバックで、ドラムを努めるプロドラマー”Toshi Nagai”をはじめ、豪華アーティスト陣が参加。
■SHUN使用ギター「SCHECTER(シェクター)」のモニターとして、“KR-1”でステージに華を添える。
■KAMINARI Guitarのシールドモニターになる。
■2回目のZepp D.C.TOKYOでの合同~単独ブチ抜きLiveにて、マーティ・フリードマンとトークセッション、ニコ生公式チャンネルでは約5万人が視聴。
■全国バンド図鑑にたびたび掲載される。

このページの先頭へ